nl gb jp

ブールマ インスティチュートの歴史

ブールマ ファミリーは、フラワービジネスにおいて120年もの歴史があります。

2015年は特別な年でした。それはテオ ブールマと彼の妻であるヨーゼ ブールマ ダルメイヤーが、インターナショナル フローラル スクール ブールマ インスティチュートを設立して35年の年だからです。しかしながら、ブールマ家の花とフラワービジネスへの愛は、すでに120年前から始まっていました。

1896年に、庭師のぺーター ブールマが、独自のフラワーショップをオランダ南部でスタートさせました。その後に彼の息子、ニコ ブールマが父親の後に続きフラワー ショップを開業します。この2人は、オランダのフローリストをプロの職業とするのにオランダのフローリスト業界において大切な役割を果たしました。

花に囲まれて生まれ育ったニコ ブールマの息子、テオ ブールマは、フラワー アレンジメントを専門とし、オランダでフローラルデザインの最初の教師となりました。彼は1980年にインターナショナル フローラル スクールとしてブールマ インスティテュートを設立します。以来、ブールマ インスティテュートは世界中から何千人もの生徒を迎え入れています。

そして35年経った今、ブールマ インスティテュートはテオ ブールマの娘であるジャックリーン ブールマによって運営されています。残念ながらテオ ブールマは2014年9月にこの世を去りました。彼の知識、経験と愛は、心から惜しまれています。しかしながら、ブールマ インスティチュート設立の35周年記念として、ブールマの新しいロゴとビジュアルデザインが作られました。テオの情熱と熱意を現在も引き継ぎ、ブールマ インスティチュートは自信を持って将来を見据えています。

ダッチ フラワー デザインのプロフェッショナルコースをとるにしても、趣味としてのテーマのあるワークショップをとるにしても、ブールマ インスティチュートは花とフローラルアレンジメントへの愛と120年の経験に基づき、スキルのある講師たちが徹底したカリキュラムを提供します。

ールマインスティテュートでは、ダッチ フローラル デザインにおいて技術、クオリティ、クリエイティビティを誇る専門学校です。

•テオ ッブールマと彼の娘で現オーナーのジャックリーン ブルマ。1986年。

•ペーター ブールマのフラワーショップ”Aurora”。1912年、マーストリヒトにて。

フラワー ビジネスを抱えるブールマ家。右に立つテオは4歳。1946年、マーストリヒトにて。

テオ ブールマとの素晴らしい思い出。