nl gb jp

About us ブールマについて

ブールマは家族経営の学校です。

ブールマ インスティチュートは、ブールマ家代々受け継がれているファミリービジネスです。ブールマ インスティチュートの歴史はこちらでご覧いただけます。テオ ブールマと彼の妻であるヨーゼは、オランダで最初のプライベート フローラル デザインスクールとして1980年にブールマ インスティチュートを設立しました。そして2013年に、彼らの娘であるジャックリーンが学校を引き継ぎます。同年に、ジャックリーンの長男であるマイク ブールマもブールマの仕事を始めました。マイクはすでに、フラワービジネスに関わる仕事をしてきたブールマの5世代目になります。ブールマ インスティチュートで120年にわたって培われてきた花とデザインへの愛情と経験を、ここでは感じることができます。

ダッチ フローラル デザインコースを提供する学校として、ブールマ インスティチュートはすでに35年にわたり、クリエイティブな人たちが集う場所となりました。職業訓練トレーニングを受けたい人、フローリストとしてのさらなる知識を得たい人、またはフローラルデザインを趣味として始めたい人など、ブールマ インスティチュートはすべてのレベルで広範囲において様々なワークショップやコースを行っております。

ブールマ インスティチュートは下記の団体に加盟しています。

CRKBO

ブールマ インスティチュートはCRKBO(Centraal Register Kort Beroepsonderwijs)に登録されています。ブールマ インスティチュートはヨーロッパのVATガイドラインに従った、正式に認められたプライベート学校です。すべてのブールマ インスティチュートの職業訓練トレーニングはVATから免除され、コースにかかった金額は控除が可能です。さらなるインフォメーションは税務署にご相談ください。

www.crkbo.nl

NRTO

ブールマ インスティチュートは、オランダのすべてのプライベートトレーニング、教育学校の統括組織であるNRTOのメンバーです。クオリティを保証し経営やサービス内容等をトランスペアレントにするために、NRTOはオランダの消費者団体と連携し行動規範を定めています。NRTOのメンバーは、この行動規範に従うことが義務づけられています。NRTOのメンバーは、The Arbitration Board Consumer Affairs Foundationにも提携しています。NRTOはISO(国際標準化機構)にも関わり、オランダの品質保証団体と定期的に助言を行っています。NRTOは組織のメンバーに対して、プライベート教育のクオリティを保持するためのイニシアチブについて積極的に情報発信し、メンバーが国際的にトランスペアレントになるようトレーニングしています。

www.nrto.nl

Florint

ブールマ インスティチュートは、インターナショナル フローリスト オーガニゼーションであるFlorintとも提携しています。2007年3月29日より、ジャックリーン ブールマはフローラルデザインのヨーロピアンフラワージャッジ国際審査員の一メンバーとして活躍しています。

www.florint.org

VBW

ブールマ インスティチュートは、de VBW (Vereniging Bloemist) というオランダのフローリスト団体のメンバーです。ジャックリーンの曽祖父であるペーター ブールマは、この団体が設立された当時から1942年まで取締役メンバーでした。彼女の祖父であるニコ ブールマは、1942年からブールマのフラワーショップを閉鎖する1972年まで、この団体の上級取締役でした。

VBWはオランダのフローリストたちが属する組織です。1400ものフローリストやショップ経営者はこのメンバーとして加盟しており、この団体は起業家の視野の向上と、フラワービジネスにおける会社の企業としての成長を目的としています。